清水彩月のライブ情報、問い合わせ

ライブ情報

清水彩月のライブ情報  

過去のライブの追跡&感想は あしあと(live report)へ
ライブチケット前売り予約は 問い合わせ まで
ピエモンテルノ→ジ・オリンピクス→民謡又はソロ活動の順で表記されております

清水彩月のさつきさろん  

画像の説明
画像の説明

3.19(火)大久保 珈琲と音楽 ひかりのうま  

〜TAMATEBAKO〜松竹梅〜
出演:横川理彦&外山明&清水彩月
19:30open,20:00start 前2500円/当2800円
東京都新宿区百人町1-23-17-B1

★月声★東京でワンマン!とんでもないライブが決定しました!憧れの横川氏、外山氏を両手に清水彩月のTAMATEBAKOを開けるという試み。煙にまかれて何が起こるのか?もう前代未聞です。横川タダヒコ氏と外山氏の世界にも食込んでみたいと思います。是非、お見逃しなく。

松竹梅プロフィール
●横川タダヒコ(gt、vln、voか?) 兎に角比類稀なセンスのアンテナを多数搭載しているテクノポップ界の重鎮。 1982年に4-Dというテクノバンドでレコードデビュー。 4-Dには後にP-MODELに参加する小西健司や、
後にURBAN DANCEを結成する成田忍も参加しており、関西で人気を博していた。 その後P-MODELに拉致され東京進出。アレンジ面に於いても平沢とは違った 不思議な雰囲気を持っており、彼が加入した後に発売されたアルバム
「カルカドル」は異色と言われ、P-MODELのイメージを覆すような出来になった。 その他共演ミュージシャンは、あがた森魚、Haco、メトロファルス 戸川純、巻上公一、EXPO、内橋和久と多彩に多ジャンルを極める。 何が飛び出すかその日にならないとわからないセンスの光るステージも魅力。
●外山明(ds、per、voか?) 昆虫並みの触覚とコンポーザーの上を行く楽曲の理解度は 素晴らしいの一言に尽きる。 そしてドラムの域を超えた打楽器ワークは現存している霊長類1位と言えよう。 略歴も凄まじい。日野皓正氏とHAVATAMPA、廣木光一トリオ、坂田 明氏、 渡辺貞夫氏、山下洋輔氏、松岡直也氏などのレコーディング、ツアーで活躍。 日本音楽の歴史を変えた今堀恒雄率いる、伝説のティポグラフィカ。 石渡明廣氏率いる『MULL HOUSE』でも活躍中。 斬新なドラムセンスとテクニックが世界中の各方面で注目され続けている。
●清水彩月(Vo、三線、三味線、ウクレレか?)
海外での長期滞在をきっかけに日本のルーツを求め
1996年頃から日本民謡、津軽三味線、八重山古典民謡を学び始める。 同時期よりパンチの効いた伸びのある声と三線の独特の空気感で 愛郷とユーモアたっぷりの歌物語を、旅の縁と共に生み歌い歩く。 これまで、自然農法家 福岡正信氏への曲提供や、古き良き銭湯文化 の応援歌『銭湯音頭』、人形劇やショートムービーの音楽製作も手がけ、 数々の音楽アルバムを残す。昨年、神出鬼没の作家 表現太郎との妄想音楽劇
『ピエモンテルノ』で37日間に及ぶフランスツアーを決行。
弾き語リスト3人の『ジ・オリンピクス』、
奄美在住のウクレレ弾き語リスト「あおきさとみ」との宇宙で繋がる遠距離ユニット『月ネコ』でも同時活動。
ミュージカル、音楽劇団経歴有りの阿波っ子2世。

ピエモンテルノ  

5.11(土)京都一乗寺インキョカフェ  

出演:ピエモンテルノ+吉岡ヨッシー孝(パーカッション)

powered by Quick Homepage Maker 3.30
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional